身長を伸ばすために必要な栄養素とは


子供の頃、牛乳をたくさん飲みなさい!
と言われた覚えがあります。

牛乳にはカルシウムがたくさん含まれているという
イメージからか、身長を伸ばすためにカルシウムの
多い牛乳を飲めと親はよく言うものです。

しかしカルシウムだけでは身長は伸びません。

身長の伸びには骨が重要です。

この骨の成長の関わるのが成長ホルモンです。

身長を伸ばすためには成長ホルモンの分泌を促進しなければなりません。
重要なのはタンパク質です。

タンパク質は乳製品、卵、魚介類、肉類に含まれており、
これらをバランスよく摂取することが成長ホルモンの分泌を促進するために何よりも重要なことなのです。

更に亜鉛やアミノ酸も成長ホルモンの分泌を促進する栄養素ですので、豚のレバーやカキ、卵黄、牛乳、大豆などを積極的に摂取していきましょう。

そして骨のもととなるコラーゲンも成長を促す重要な栄養素です。 どれかを集中的に摂取するのではなく、すべてをバランスよく摂取することが大切です。

特に身長の伸びに影響する食品を積極的に摂取しつつ、
栄養バランス良く摂取していくことを心がけましょう。

身長を伸ばすために必要なマグネシウム

身長を伸ばすには必要な栄養を意識して摂取していかなければなりません。

マグネシウムもそのうちの一つなのです。
マグネシウムを含む食材には、大豆や枝豆、ほうれん草、木綿豆腐などがあります。

比較的摂取しやすい食材ですよね 身長を伸ばすために必要な栄養といえば、真っ先にカルシウムが浮かびます。

きっと多くの方がカルシウムを摂っていればそれでいい!
と思っているはずです。

ですが、これは落とし穴。 カルシウムはどれだけたくさん摂取しても、半分ぐらいは体外に排出されてしまいます。

余分なカルシウムが体外に排出されると同時に
マグネシウムまで一緒に排出されてしまうのです。

今まで、カルシウムだけを意識して摂取してきた方は、
全く意味のないことをしていたのですね

カルシウムと一緒にマグネシウムも摂取しなければなんの意味もないのです。

牛乳を飲めば背が高くなると自分の飲まされていましたし、子供にもそう教育していきました。

間違いだったなんて、きっと今頃驚いていることでしょう。

マグネシウムはカルシウムと一緒に摂取していきましょう。

身長を伸ばすために必要な亜鉛

身長を伸ばすために必要とする栄養素はいろいろありますが、その一つとして亜鉛があります。

亜鉛といってもピンとこない方ばかりでしょうが、亜鉛はミネラルの一種で、
成長ホルモンの分泌を促進し骨の形成を促す働きがあります。

亜鉛を含む食材として代表的なのが牡蠣です。

牡蠣には多くの亜鉛が含まれていますが、毎日食べれるものではありませんね。
それなら抹茶や緑茶などで亜鉛を摂取していくといいでしょう。

スーパーに行くと加工食品がたくさんありますが、便利な食材として利用する方は多いでしょう。

しかし加工食品には亜鉛を排出する成分が含まれています。

ポリリン酸ナトリウムと言いますが、
せっかく摂取した亜鉛を体外に排出してしまう作用があります。

忙しい毎日を過ごしながらの食事の支度・・・
ついつい便利な食材を利用してしまいがちですが、お子さんの身長の伸びのことを考え、加工食品に頼らないことをおすすめしたいです。

身長を伸ばすためには亜鉛は必要ではあるのですが、亜鉛ばかりを摂取していては栄養が偏ってしまいます。

きちんとバランス良く摂取していきましょう。